ja

LayerX代表取締役CEO 福島がLibraを解説する著書『リブラの正体 GAFAは通貨を支配するのか?』が11月27日に出版

ブロックチェーン・テクノロジー関連事業を展開する株式会社LayerX(本社:東京都中央区、代表取締役CEO:福島良典 以下 当社)代表取締役CEO 福島良典は、ブロックチェーン領域では初の著書となる『リブラの正体 GAFAは通貨を支配するのか?』を、同領域にて深い知見を持つ6名の共同著者とともに、日本経済新聞出版社より2019年11月27日に発売いたします。また、発売に先立ち、Amazon.co.jpにて予約販売を開始いたしました。

Amzon.co.jp予約販売ページURL:https://www.amazon.co.jp/dp/4532358426/

本書において、福島は「第1章 :フェイスブックの狙い」を担当しております。フェイスブックがリブラを打ち出した背景やリブラ誕生によって生まれるビジネスなどに関する解説を記しています。

■内容紹介
▼著者一覧
リブラ研究会
福島良典(株式会社LayerX CEO)
落合孝文(渥美坂井法律事務所・外国法共同事業 弁護士)
唐鎌大輔(株式会社みずほ銀行 チーフマーケット・エコノミスト)
鈴木由里(渥美坂井法律事務所・外国法共同事業 弁護士)
森下哲郎(上智大学法科大学院 教授)
楠 正憲 (Japan Digital Design株式会社 CTO)
増田 剛 (株式会社ブロックチェーンハブ COO)

▼目次
第1章:フェイスブックの狙い
……福島良典
なぜこのタイミングなのか
リブラを打ち出した背景
リブラによって生まれる二層のビジネス
規制や法律を踏まえて金融を再設計するリブラ
リブラへの評価

第2章:リブラの仕組み
……落合孝文
価値を安定させて「真」の決済手段に
どのように価値を安定させるか
リブラ協会を読み解く
リブラブロックチェーンとは何か

第3章:マクロ経済への影響
……唐鎌大輔
「リブラvs.既存権力」に覚える違和感
新興国経済への影響
銀行部門への影響
リブラをめぐる素朴な疑問

第4章:規制当局との攻防
……鈴木由里
警戒感を示す米国議会
リブラに対する各国の反応
暗号資産、ブロックチェーンで世界をリードする日本の金融庁
暗号資産やステーブルコインをめぐる国際的な議論

第5章:リブラに関する法的問題
……森下哲朗
リブラ保有者の権利は
リブラに関係する規制は
その他の法律上の問題

第6章:テクノロジー上の特徴
……楠正憲
リブラブロックチェーン
本人確認と金融包摂のジレンマ
RustとMove
リブラにおけるデータ構造

第7章:リブラが呼び起こすデジタル通貨競争
……増田剛
企業によるデジタル通貨参入
中央銀行はデジタル通貨を発行するのか
日米欧の中央銀行による取り組み
リブラと金融サービス

■書籍概要
単行本(ソフトカバー): 248ページ
出版社: 日本経済新聞出版社
言語: 日本語
発売日: 2019/11/27
定価:本体 1,600円+(税)
判型:四六並製
頁数:240ページ

■株式会社LayerXについて
LayerXは、ブロックチェーンに120%コミットする会社です。ブロックチェーン技術により、すべてのことが正しく評価されるような世界を目指し、事業を展開していきます。

[会社名]株式会社LayerX
[設立]2018年8月
[代表者名]福島良典
[ミッション]
Evaluate Everything
「すべてのものを正しく評価しよう」
[行動指針]
Be Animal  「動物的」に行動しよう。
Bet Technology  テクノロジーに賭けよう
Fact-based  事実志向で思考する
Trustful Team  お互いが信頼し合う、透明性の高いチーム
徳  お金には変わらない、信頼・信用を積み上げていこう。
[事業内容]ブロックチェーン・テクノロジー関連事業
[コーポレートサイト]https://layerx.co.jp/ja/

新着記事