fbpx

LayerX、新型コロナワクチン接種に伴う勤怠の取り扱いについて対応方針を決定 –就業時間内のワクチン接種を勤務時間に、副反応による体調不良期間を特別休暇に–

2021.6.7

テクノロジーを活用した業務プロセスのデジタル化を推進する株式会社LayerX(本社:東京都中央区、代表取締役CEO:福島良典 以下 当社)は、新型コロナワクチン接種時の勤怠に関する対応方針を決定いたしましたので、お知らせします。アルバイト含む全社員を対象に、希望者が就業時間内に新型コロナワクチンの接種を受けることを可能とし、接種当日や翌日以降の副反応による体調不良や痛みが生じた場合の自宅などの療養についても、特別休暇(有給)とします。

 

<実施内容>
■対象者
LayerXの全従業員(正社員、契約社員、アルバイト)

■対象期間
2021年6月7日(月)~
※政府が定める接種期間に準ずる。

■実施内容
・本人がワクチン接種のために離席した場合、当該時間を就業時間とみなします。(2回目の接種まで適用)
・本人に、ワクチン接種後の副反応による体調不良が生じた場合、自宅等での療養時間について特別休暇(有給)とします。

 

■LayerX 採用情報
LayerXは「すべての経済活動を、デジタル化する。」というミッションの元、信用や評価のあり方を変え、経済活動の摩擦を解消し、その恩恵を多くの企業や個人が受けられるような社会の実現に向けて採用活動を推進しています。
LayerX インボイスの本提供開始に伴い、ソフトウェアエンジニアをはじめとしたあらゆる職種において採用活動を強化しています。ご興味をお持ちの方は以下よりエントリーをお待ちしています。
https://herp.careers/v1/layerx

 

■株式会社LayerXについて
LayerXは「すべての経済活動を、デジタル化する。」をミッションに、業務や生産をはじめとした経済活動の摩擦を解消し、この国の課題である生産性向上を実現するべく、様々な産業のDX(デジタルトランスフォーメーション)を推進しています。2021年1月には、請求書の受け取りから経理の会計処理・支払処理を一気通貫で自動化する「LayerX インボイス」をリリースし、経理DXを支援しています。
[設立]2018年8月
[代表者名]代表取締役CEO 福島良典
[資本金]31億円(資本準備金含む)
[事業内容]経済活動をデジタル化する支援全般(DX事業)、ブロックチェーン技術を活用した事業開発、ソフトウェア開発、R&D
[コーポレートサイト]https://layerx.co.jp/

 

■本件のお問合せ
pr@layerx.co.jp(担当:石黒・木村)

新着記事

このページのトップへ