インターネットが登場し、20数年。今のインターネット産業を「情報」のインターネットとするなら、ブロックチェーンは「価値」のインターネットです。

「価値」のインターネットは、今までソフトウェアが入り込めなかった様々な産業を大きく変えていく可能性があります。契約業務、決済業務、送金業務、重要情報の監査性向上、契約の自動執行など、世の中には「信頼」+「人手による運用」で成り立っている業務が大量にあります。

人口減少・働き方改革等、世の中の前提が大きく変わっていく中で、生産性向上が大きなイシューとなっています。我々はブロックチェーン技術を基軸に、現状を改善できると信じています。

ブロックチェーン技術は、今までコラボレーションするのが困難だった企業間でのビジネスロジックやデータを共有をすることで、二者間の確認・突合作業の煩雑さを解消します。結果として、様々な産業のDX(デジタルトランスフォーメーション)を推進していきます。

我々は、まずは金融業界にフォーカスを絞り、その後価値を扱うあらゆる産業に展開していきます。

「すべての経済活動をデジタルに」。信用や評価のあり方を変え、経済活動の摩擦を解消し、その恩恵を多くの企業や個人が受けられるような社会を実現して参ります。

このページのトップへ